長津田でおすすめ評判の歯医者・みなみ台歯科クリニックの口コミ・評判

タグアーカイブ: 口の中の痛み

歯周病菌について

こんにちは。
秋になり、日中はだいぶ涼しく、夜は寒いくらいになってきましたね。
季節の変わり目で暑かったり寒かったりですが、体調を崩して風邪をひいてしまった…なんてこともあるかと思います。
最近、歯肉が急に腫れて痛いと来院される患者さんが増えています。
季節の変わり目は風邪をひきやすいこともありますが、歯や歯肉にも症状がでることが多いです。
普段はなんともなくても、気候の変化に身体がついていかなかったり、ストレスがかかったり、体調を崩してしまったことで免疫力が落ちてしまうことがあります。
免疫力が低下すると、お口の中で歯周病菌が優位になってしまい、もともと悪くなり始めていた歯周病が進んでいるところや、汚れが残りやすいところ(特に親知らずまわり)が、痛くなったり急に腫れたりしてしまうことがよくあります。

blogimg_oyashirazu

歯周病(特に初期~中期にかけて)は、普段は痛みなどの自覚症状がほとんど出ない場合も多く、そのせいで気が付くのが遅れてしまい、歯科医院を受診した時にはすでに深刻な状態にまで病状が進んでしまっていると言う事がよくあるというのが怖い病気です。

blogimg_perio

歯周病は全身のさまざまな病気に関係していることがわかってきています。
歯周病菌が全身の病気を引き起こす理由は、歯肉にある毛細血管にあります。
歯周病原因菌が歯周組織まで侵入してくると、毛細血管に入り込み、血液を介入して全身にまでまわります。
その結果、身体のいろいろな所で、病気を発症させることもあったりします。
一度腫れたり痛くなってしまうとしばらく症状が続いたり、歯周病が進んでしまっている場合は、治療が大変になってしまうこともあります。
痛みがなくても、定期的に歯肉が腫れていたり違和感があったりする時は、歯周病が進んでいる可能性が高いです。

お仕事など毎日お忙しいとは思いますが、定期的なメンテナンスと早めの来院をお勧めします!

歯科医師 筒井

 カテゴリ:歯周病 and tagged , , ,

口内炎にはレーザー治療!

口腔内に白い膜状なものが発生し周りが赤く炎症を起こして痛みを伴うものを口内炎と言います。口内炎が起きる原因として様々な要因が挙げられます。

kounaien

口腔内に出来た傷(被せ物が尖っていたり、合わない入れ歯を使っていると慢性的な刺激により潰瘍になる)や栄養不足、精神的なストレスの他に口腔内への刺激や食事から受ける刺激、そして歯磨き粉などが発生のリスクを高めると言われています。

① 口腔内からの発症
歯で思わず噛んでしまったり、虫歯や歯が欠けて尖ってしまった箇所が口腔内に傷を作ったり、硬い食べ物を食べることで口腔内の粘膜が傷つき炎症を起こすなど、要因は多くあります。

② 栄養不足からの発症
食生活の偏りが主な原因ですが、その中でもビタミンB群の不足が大きな要因です。

③ 歯磨き粉からの発症
歯磨き粉の中には有害とされる「ラウリル硫酸ナトリウム」が入っているものがあり、刺激の原因となり得る可能性があります。

口内炎の種類

※カルタス性口内炎…痛みはそれほど強くないが、粘膜が赤く腫れ赤い斑点が出来る。
※潰瘍性口内炎…強い痛みを伴い会話や食事が苦痛になり、時として高熱を伴う。
※壊疽性口内炎…口腔内の組織を腐敗させてしまう。

口内炎の対処法

① 生活習慣の改善
バランスの摂れた食事と十分な睡眠は口内炎から身を守ります。食事だけでは十分な栄養を摂取できない場合は、ビタミンBやCの入ったサプリメントを服用し補うといいでしょう。また、刺激物となる喫煙やアルコールも控えることで、治療を促進します。

② 細菌の繁殖を防ぐ
口腔内には常に多くの細菌がいます。歯磨きをきちんと行い、手洗い・うがいを怠らないことで、細菌の繁殖を防ぐことができ、口内炎の発症リスクを抑えることができます。歯を磨くことが困難な場合は入念なうがいをしましょう。

クリニックでの治療法

laser02

被せ物や入れ歯が原因の場合、原因の箇所を修理することで1~2週間程度で治ります。早期に治療する方法として、レーザー治療が挙げられます。通常、痛みが引くのに数日から長い場合は2週間程度かかりますが、レーザー治療ならば1日から数日程度で効果が出ます。

最後に、口内炎と腫瘍は一見すると判断がつかない事があります。口腔内にできものが出来た場合、悪性腫瘍である可能性は一般的に考えて低いと言えますが、2週間以上治らない口内炎は、腫瘍の可能性がありますので注意が必要です。胃がんや肺がんとは異なり、ほとんどの場合目視で確認できるのが特徴です。その他の特徴として痛みが少ないことも挙げられます。

口内炎がよくできる、症状が長引いているなど気になる事がありましたら、お気軽にご相談ください。

歯科衛生士 前田由香

 カテゴリ:口内炎 and tagged ,